ミスティーネット・UNIXコマンド講座 激安&高速レンタルサーバー登場!\nホスティングサービスはミスティーネットで!
homeコマンド検索ご利用について推奨環境リンクに関して免責・規約お問い合わせリンク集ホスティングサービスはミスティーネットで!!
コマンド簡易検索:   
UNIX講座

UNIX入門
ファイル/ディレクトリ
テキスト処理
プロセスについて
ユーザー管理
環境設定/確認
ネットワーク管理
シェルについて
ディスク管理
システム管理
その他の機能
講座一覧

HOME >> コマンド辞書 >> ファイル/ディレクトリ >> cp コマンド
ファイルをコピーする --- cp コマンド
cp [option] コピー元ファイル コピー先ディレクトリ
cp [option] コピー元1 コピー元2 .... コピー先ディレクトリ
cp コマンドは、ファイルやディレクトリのコピーを行います。 コピー元ファイルは複数指定することが可能ですので、複数のファイルを指定したディレクトリにコピーできます。
コピー先がカレントディレクトリの場合も、必ずピリオド「.」を指定してください。
オプション
-i コピー先に同名ファイルが存在する場合、上書き確認を行います
-f コピー先に同名ファイルが存在しても強制的に上書きを行います
-v 詳細表示を行う
-p コピー元のアクセス権・タイムスタンプ・ユーザーIDなどを保持したままコピーを行う
-R コピー元のディレクトリツリーをそのままコピーする
● ファイルの上書きに注意!
cp コマンドでは、コピー先に同名のファイルがある場合に上書きコピーを行います。 このため、誤ってコピーを行ってしまう場合があるので、cp コマンドを使用する際には -i オプションを指定すると良いでしょう。
UNIX によっては上書きコピー防止のため、alias 機能で cp コマンドを -i オプションつきで動作するように設定している場合もあります。

使用例

ファイルのコピーを行う
% cp test.txt ./tmp/ enter           ←─── text.txt ファイルを tmp ディレクトリにコピーする

複数ファイルを同時にコピーする
% cp test1.txt test2.txt ./tmp/ enter           ←─── 2つのファイルを tmp ディレクトリにコピーする

別名でファイルをコピーする
% cp test.txt ./tmp/sample.txt enter
          ↑ test.txt ファイルを sample.txt ファイルにリネームしてコピーする

タイムスタンプなどのファイル情報を保持したままコピーを行う
% cp -p test.txt ./tmp/ enter           ←─── p オプションをつける

上書き確認メッセージを表示する
% cp -i test.txt ./tmp/ enter
overwrite ./tmp/test.txt? (y/n [n]) n   ←─── 上書き確認。y で上書き、n でキャンセル
not overwritten   ←─── 上書きはキャンセルされました

% cp -i test.txt ./tmp/
overwrite ./tmp/test.txt? (y/n [n]) y   ←─── y (上書き) を選択
%   ←─── 上書き完了


ページのTOPへ↑
line
Copyright (C) 2003 MISTY-NET UNIX Course All Rights Reserved .