ミスティーネット・UNIXコマンド講座 激安&高速レンタルサーバー登場!\nホスティングサービスはミスティーネットで!
homeコマンド検索ご利用について推奨環境リンクに関して免責・規約お問い合わせリンク集ホスティングサービスはミスティーネットで!!
コマンド簡易検索:   
UNIX講座

UNIX入門
ファイル/ディレクトリ
テキスト処理
プロセスについて
ユーザー管理
環境設定/確認
ネットワーク管理
シェルについて
ディスク管理
システム管理
その他の機能
講座一覧


● Emacs 簡易リファレンス ●

Emacs エディターは、UNIX上で使用できる高機能エディターです。
Emacs では操作のほとんどをカスタマイズすることができますが、ここではデフォルトの操作方法をご紹介します。

目次
・ カーソルの移動 >> ・ ページ単位の移動 >> ・ キャンセル >> ・ ファイルの操作 >>
・ 編集作業 >> ・ 操作に関して >> ・ 検索・置換 >> ・ 日本語入力 >>


emacs [ファイル名]」で、ファイルを編集します。

ファイル名を指定した場合には、そのファイルの編集を行います。
指定がない場合には新規のファイル作成となります。 Emacs エディターでは、vi エディターのように「コマンドモード」と「挿入モード」の切替がないため、タイプしたテキストがそのまま入力されます。 コマンドの多くは Ctrlキーとその他のキーとの組み合わせで、いろいろなコマンドを使用できます。


▼カーソルの移動
キー 動作
Ctrl+b (←) カーソルを左に移動する
Ctrl+n (↓) カーソルを下に移動する
Ctrl+p (↑) カーソルを上に移動する
Ctrl+f (→) カーソルを右に移動する
Ctrl+a カーソルを行頭に移動する
Ctrl+e カーソルを行末に移動する
Esc+b (Esc+ ←) カーソルを1単語(スペースで区切られた文字列) 左に移動する
Esc+f (Esc+ →) カーソルを1単語右に移動する
Esc+a カーソルを段落の先頭へ移動する
Esc+e カーソルを段落の末尾へ移動する


▼ページ単位の移動
キー 動作
Ctrl+v 次のページに移動
Esc+v 前のページに移動
Esc+< ファイル先頭に移動
Esc+> ファイル末尾に移動
Esc+g 行番号 指定した行番号に移動


▼キャンセル
キー 動作
Ctrl+g 現在入力中の操作を中止


▼ファイルの操作
キー 動作
Ctrl+l 画面を描きなおす
Ctrl+x Ctrl+s 編集中のファイルを保存
Ctrl+x Ctrl+wファイル名 ファイル名を指定して保存
Ctrl+x Ctrl+c 終了(ファイルに変更があるときには保存するか聞かれる)
Ctrl+x Ctrl+vファイル名 ファイルをカーソル位置に移動
Ctrl+x Ctrl+f ファイルを開く
Ctrl+x Ctrl+k 編集中のファイルを破棄する
Ctrl+x Ctrl+i ファイルを挿入する

MEMO 「Ctrl+x Ctrl+s 」 は、Ctrl+x と Ctrl+s を連続して順に押します。


▼編集作業
キー 動作
Ctrl+s 文字列 前方に文字列を検索してヒットした箇所に移動する
Ctrl+r 文字列 後方に文字列を検索してヒットした箇所に移動する
Ctrl+x Ctrl+u 1つ前の操作に戻る
Delete カーソルの左側の1文字を削除する
Esc+Delete カーソルの左側の1単語を削除する
Esc+d カーソルの右側の1単語を削除する
Ctrl+d カーソル位置の1文字を削除する
Ctrl+k カーソルの位置から行末までの文字列を削除して記憶する
Ctrl+@ (Ctrl+スペース) マークをセットする
Ctrl+w マーク位置からカーソル位置までを削除して記憶する
Esc+w マーク位置からカーソル位置までを記憶する
Ctrl+y 記憶されている文字列をカーソル位置に挿入
Esc+y 繰り返し入力した分だけ、過去にカット、コピーしたリージョンに遡ってペーストする
Esc+x 行番号 行番号で指定した行へ移動する


▼コマンド操作に関するコマンド
キー 動作
Ctrl+u 操作の取り消し
Ctrl+g コマンド操作のキャンセル
Ctrl+x2 ウィンドウを上下に分割する
Ctrl+x3 ウィンドウを左右に分割する
Ctrl+x0 分割されたウィンドウのうち、カーソルがあるほうを消す
Ctrl+x1 分割されたウィンドウのうち、カーソルがないほうを消す
Ctrl+xo 分割されたウィンドウ間のカーソルの移動
Ctrl+xb 表示するバッファを切り替える
Ctrl+x Ctrl+b バッファの一覧を表示する
Ctrl+xk バッファを消去する


▼検索・置換
キー 動作
Ctrl+s カーソル以前の前方検索(インクリメンタルサーチ)
Ctrl+r カーソル以前の後方検索(インクリメンタルサーチ)
Ctrl+s Ctrl+k カーソル以前の前方検索(文字列を入力し終えてから検索)
Ctrl+r Ctrl+k カーソル以前の後方検索(文字列を入力し終えてから検索)
ESC 検索の終了
Esc+x 文字列 置換(問い合わせなし)
Esc+x 文字列 置換(問い合わせあり)
Ctrl+% 文字列の置換を対話的に行います。置換前の文字列と置換後の文字列を入力し、該当文字列に対して置換を行うかどうかを y(yes) または n(no) で答える。一括置換は ! を入力する。


▼日本語入力(Canna の操作)
キー 動作
Ctrl+o アルファベット入力モード←→日本語入力モードの切り替え
ESC 漢字変換
enter 決定
Ctrl+i 文節を1文字長く切り直す
Ctrl+o 文節を1文字短く切り直す
Ctrl+f 次の文節に移動
Ctrl+b 前の文節に移動
Ctrl+h 変換の取り消し
Ctrl+f 次の候補へ進む
Ctrl+b 前の候補へ戻る
Ctrl+n 次の候補画面へ進む
Ctrl+p 前の候補画面へ戻る



<< テキストの表示・編集  

line
Copyright (C) 2003 有限会社ミスティーネット UNIX Course All Rights Reserved .