ミスティーネット・UNIXコマンド講座
homeコマンド検索ご利用について推奨環境リンクに関して免責・規約お問い合わせリンク集ホスティングサービスはミスティーネットで!!
コマンド簡易検索:   
UNIX講座

UNIX入門
ファイル/ディレクトリ
テキスト処理
プロセスについて
プロセス状態の変更
ユーザー管理
環境設定/確認
ネットワーク管理
シェルについて
ディスク管理
システム管理
その他の機能
講座一覧


ラブラブメールでツーショット

優良サイトが多数リンクされているランキングサイト


HOME >> プロセスについて >> プロセス状態の変更
line
■ プロセス状態の変更

ジョブ・プロセスを停止させる
ジョブやプロセスを停止させる場合には 「kill コマンド」 を使用します。
通常は 「kill -HUP」 でジョブやプロセスを停止させますが、これでは終了しないコマンドもあります。
その場合には 「kill -KILL」 で、ジョブやプロセスの強制終了を行うことができます。
CGIのプロセスが異常動作しているときなどは、「ps コマンド」 でそのCGIのプロセスIDを確認して終了させます。

ジョブの停止

[ 書式 ]
kill -HUP %ジョブ番号
kill -KILL %ジョブ番号    ← -HUP で終了しないコマンドはこちらで強制終了する

% jobs enter      ←─── 現在のシェルで実行中のジョブを表示
[1]+ Stopped                     man man
% kill -HUP %1 enter
[1]+ Hungup                     man man      ←─── 終了メッセージ
% jobs
                ←─── ジョブが削除されたため何も表示されない
%

プロセスの停止

[ 書式 ]
kill -HUP プロセスID
kill -KILL プロセスID    ← -HUP で終了しないコマンドはこちらで強制終了する

% ps enter      ←─── 現在実行中のプロセスを確認
  PID TTY          TIME CMD
  481 ttyp1    00:00:00 tcsh
  838 ttyp1    00:00:00 ps
  938 ttyp1    00:00:00 less
% kill -HUP 938 enter  ←─ プロセスID 938 を停止する
% ps
  PID TTY          TIME CMD
  481 ttyp1    00:00:00 tcsh
  838 ttyp1    00:00:00 ps    ←─ プロセスID 938 のプロセスが終了している


プロセスの状態をバックグラウンドでの動作に変更する
bg コマンド」 では、サスペンド(一時停止)中のプロセスをバックグラウンドプロセスとして再開します。
書式は 「bg %ジョブ番号」 となりますが、ジョブ番号を省略した場合には、最も新しいサスペンドプロセスをバックグラウンドで動作させます。

% sample.cgi enter
ctrl + z      ←─── sample.cgi のプロセスをサスペンド(一時停止)する
Suspended
% jobs enter
[1] +  Suspended            sample.cgi  ←─ サスペンド状態になっている
% bg %1 enter    ←─── バックグラウンドで再開
[1]    sample.cgi &
% jobs enter
[1] +  Running            sample.cgi    ←─── ジョブが動作している


プロセスをバックグラウンドで起動する
コマンドの最後に & をつけると、バックグラウンドコマンドとして起動します。
起動中にキー入力を求められるコマンドなど一部のコマンドでは、バックグラウンドで起動できないものもあります。


プロセスの状態をフォアグラウンドでの動作に変更する
fg コマンド」 では、サスペンド(一時停止)中やバックグラウンドで動いているプロセスをフォアグラウンドプロセスに変更します。
書式は 「fg %ジョブ番号」 となりますが、ジョブ番号を省略した場合には、最も新しいサスペンドプロセスをフォアグラウンドプロセスとして再開させます。

% sample.cgi enter
ctrl + z      ←─── sample.cgi のプロセスをサスペンド(一時停止)する
Suspended
% jobs enter
[1] +  Suspended            sample.cgi  ←─ サスペンド状態になっている
% fg %1 enter    ←─── フォアグラウンドで再開


<< プロセスの表示 プロセスの管理 >>

line
Copyright (C) 2003 MISTY-NET UNIX Course All Rights Reserved .